2017年4月21日金曜日

【神社ブログ】神社巡りをしていて気が付いた事 日本人はとにかく子供を大切にする

神社巡りをしていると、色々な事に気づかされます。
その中でホッとするのが、とにかく子供が大切にされているなと感じる所です。

神社とは少し話が離れますが、町を歩き回っているとよく見つかるのが『地蔵尊』です。

仲之町子守地蔵尊

主に延命地蔵尊が多いのですが、他にも子守地蔵尊など子供の安全の為の願いが込められたものがほとんどです。
地蔵尊はこうした何気ない住宅街の中にある事も多いのですが、公園や保育園など子供の集まる所で見かける事もかなりあります。

そして地蔵尊だけではなく、当然神社も公園の中や子供が集まる学校の近くにある事が多いですね。
今まで神社を色々撮ってきましたが、一緒に幼稚園や保育園が写っている写真も何枚か有ったと思います。

福島天満宮拝殿

これは福島天満宮の拝殿奥に幼稚園だか保育園だかが写っているものです。
神社巡り中に近くに保育園があった事も何度かありました。

このように大阪の町では、子供の集まる所の近くに地蔵尊が置かれ、神社の隣に子供が集まる施設が造られている気がします。
それはきっとそれだけ子供を大切に思う気持ちがあるからですよね。
神頼みをして少しでも子供の安全が確保さるのならという願いを感じます。

ただまあ最近は過保護すぎると思う事も多々ありますけれどね。{笑}
子供は意外と多少危険な事をして怪我をしてもなんとかなるものです。
私も子供の頃はよく怪我をしました。
それでなんともなかったのは、神様が守ってくれていたのかもしれませんけれどね。

そんなわけで、この子供を大切にする文化は守っていきたいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿


管理者:秋華Google+   秋華エントランス   サイト説明