2017年3月30日木曜日

【神社ブログ】『オススメ』素盞烏尊神社で萌えキャラ発見!これは現代に降臨した天照大神ちゃんか?

本日ご紹介するのは、 素盞烏尊神社(通称浦江八坂神社)です。
とにかく私がもう一度行きたい神社です。{笑}
※この記事をアップする前に確認の為に行ってきました。
オタク魂が行きたいと言っているのです。

その理由は、写真を確認していたら萌えキャラを発見してしまったからです。

その萌えキャラがいるのが遥拝所です。
遥拝所とはお伊勢参りに行けない人が代わりに参拝する場所ですよね。
つまりそこにいる萌えキャラと言えば、 間違いなく『アマテラスちゃん』ではないでしょうか。

素盞烏尊神社

これがその遥拝所の写真です。
何処にいるのか分からないですか?

素盞烏尊神社

ほらこの枝を切った跡の所、茶色い髪のボブで少しパーマも入っているでしょうか。
茶色いマフラーに白をベースにした服とスカートで、スカートのスソの部分が茶色の女の子が、梅の花でも見上げているのでしょうか。
右手を掲げて『手のひらを~太陽に~♪』みたいなポーズをしているように見えませんか。
手のひらを太陽に?そして女の子‥‥

間違いなく天照大神が、アマテラスちゃんとして現代に降臨したに違いないのです。{笑}

そんなわけで、オタクの聖地となるかもしれないこの素盞烏尊神社はオススメです。
オタクならこの姿が現れている間に絶対に拝みに行っておくべきですよ。

※気になったので実際にもう一度行ってみました※


やや下にセミの抜け殻があるのが気になりますが、どうですか?
この枝を切った丸い部分が遠くから見ると鏡のようで、あちらの世界を映し出しているようです。
そしてそこには、こちらに手を伸ばしている女の子がいるのです。


分かりやすく線を入れてみるとこんな感じです。


或いは目を開けているバージョンにも見えます。
右目は開けて、左目は閉じてウインクしているようにも見えますね。
実際に色々な角度から見てみましたが、角度によって表情が変わるようでした。
髪型も、長く見えたり短く見えたり、或いはマフラーかと思った部分が左手に見えたり色々です。
前回はもっと寒い時に行ったのでマフラーに見えましたが、2度目に行った時は左手に見えました。

セミの抜け殻も気になりますが、素盞烏尊神社に行くなら今がオススメです。
みんなでアマテラスちゃんに会いに行きましょう。{笑}

ちなみに場所は‥‥
住所:大阪府大阪市大淀南3丁目3-25
だそうです。

JR大阪駅から歩いて20分くらいでしたね。
大阪駅の改札を出て北側に出ると、ビルの1階内にあるバス乗り場が有ります。
そこから左(西)に真っすぐ行くと踏切が有り、それも越えて更に真っすぐ行きます。
2つ目の大きな交差点で、前にも左にも高架下が見える所まで来たら、その右奥の区画の公園内にある神社です。
そのまま真っすぐ交差点にある建物沿いに進み公園に入れば右手に見えてきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿


管理者:秋華Google+   秋華エントランス   サイト説明